”お客様に寄り添い、一から物づくりができる仕事の面白さ”

—–実際に一緒に働く社員に聞いた、H.Mさんってどんな人?—–

とにかく元気で情熱を持っています!
テレワークで離れて仕事をしていてもレスポンスが早く、
すぐにコミュニケーションが取れるので一緒に仕事がしやすいです。
積極的で誠実、そして優しい性格で、皆に親しまれる社員だと思います。

——————————————————————————————

2020年 新卒入社
営業職
立命館大学 産業社会学部 現代社会学科 卒業
H.M

——————————————————————————————

<Q> Mさんのことを知りたいので、まずは自画自賛してみてください!

<A>熱中度の高さは自画自賛できる点です。
面白い!と思ったことや突き詰めたいことに、とことん熱中できます。
日々の案件進行でも、お客さんを喜ばせられるように、責任を持って仕事をすることを心がけています。

——————————

<Q>こだわりの、もしくはお気に入りの仕事道具を教えてください。

<A>会社から支給していただいたiPadです。
修正箇所やイメージをチームに共有するのにとても便利ですし、
スケッチで情報をわかりやすく可視化してくださるデザイナー達がとてもかっこいいです。
その姿に影響を受け、私は営業職ですが絵を描く練習をよくiPadで行なっています。

——————————

<Q>なりたい自分と、創っていきたいジールの未来を教えてください。

<A>仕事もプライベートも100%本気で楽しめるような人間になりたいです。
そのためには優れた技量と気持ちの余裕が必要だと思うので、コツコツ成長していければと思います。
そして、成長していく中でジールの代名詞となるような案件をたくさん手掛けていきたいです。

——————————

<Q>仕事の醍醐味を教えてください。

<A>お客様の想いや求めているゴールを一から形にしていく過程が面白いです。
決まった正解がない仕事であり、関わる人の想いや技術で成果物に大きな差が出る様がとても面白いのは、
この仕事の魅力の一つだなと思っています。

——————————

<Q>あなたにとって、『情熱を持って創る』とは何ですか?

<A >クライアントの想いを正確に汲み取り、
しでも来場者の驚きと感動を生み出せるよう試行錯誤しながら、熱中して創り上げることです。
創り上げていく側の情熱はストレートに結果として表れると思うので、
案件の大小に関わらず、情熱を持って素敵な空間が創れるよう今後も努めたいと思っています。

——————————

<Q>ジールに入社してよかったと思う点、好きなところはどこですか?

<A>とにかく人が大好きです!テレワークのためまだ直接お会いしていない先輩方もたくさんいらっしゃいますが、
皆さん、とても優しく、面白く、そして仕事に関してはかっこいい方ばかりだなと思います。
尊敬できる先輩方の下で学べる環境にとても感謝しています!

——————————

<Q>あなたのチームを紹介してください!

<A>私のチームの先輩方はとても気さくです。
特に私にマンツーマンでついてくださっているHさんはとにかく優しく、
どんなに忙しい時でも、些細なことで質問しても、私が理解するまで丁寧に何度も教えてくださります。
また、一つ一つの案件に真剣で丁寧な姿勢には学ぶことも多いです。

——————————

<Q>どんな学生に入社してもらいたいですか?

<A>面白いことが好きな方はこの仕事に向いているのかなと思います。
単純な繰り返しの作業より、毎回違った内容の案件に携わり、
いい意味で期待を裏切る面白いものを生み出すことが大好きな方は、
仕事に対してすごく楽しくやりがいを見出せるのではないかと思います。

——————————

<Q>就職活動のときに、準備していたことがありましたら教えてください!

<A>これといってコツコツやっていた準備はないのですが、何年後・何十年後に何をしていたいかを書き出し、
時間を逆算して将来設計を立てたり、それに必要な情報を集めたりしていました。
社会人になるまでのモチベーションにもなりますし、自分の目指す方向や嗜好が明確になるので、おすすめです。

——————————

<Q>イベント業界も影響を受け大きな変化があった2020年でしたが、
その中で気が付いたことや考えが変わったことはありますか?

<A>改めて「リアル」の面白さを感じました。
もちろんオンラインイベントにも良いところはたくさんありますが、
やはりリアルでしか生まれない感動や熱量には、シンプルにワクワクします!
また顔と顔を合わせて初めて生まれる関係や感情があるため、リアルの価値や需要が改めて上がったように思います。

——————————

<Q>テレワーク勤務で苦労したことはありますか?

<A>新卒なので経験不足で無知なことも多く、不明点が浮上した時に気軽に先輩方と
コンタクトを取るのが難しいことです。
それぞれの場所で仕事をしているので相手の現状が見えにくく、
質問していいタイミングなのかが分からないことから、歯痒さを感じる場面が多々ありました。
ただ一人で悩んでいても時間を無駄にしてしまうだけなので、今では、積極的に連絡を取れるようになりました。

——————————

<Q>コロナ禍で、仕事やプライベートで新たに始めたことはありますか?

<A>姉の家でハウスキーパーを始めました。
元々料理が好きなので、姉の家に通い3時間で1週間分の作り置きを作っています!
黙々と集中できていいリフレッシュになり、とても楽しいですのでオススメです!

PAGE TOP