”スキルを上げながら、世の中のニーズに合ったものを生み出したい”

—–実際に一緒に働く社員に聞いた、M.Sさんってどんな人?—–

明るく真面目、新しいことにも積極的に取り組み、
またそれを習得するスピードも速いので、助けられる場面が多いです。
とても仲間思いで、困っている仲間に自分から手を差し伸べられる人です。

——————————————————————————————

2020年 新卒入社
クリエーティブ職
東京工科大学 デザイン学部 デザイン学科 卒業
M.S

——————————————————————————————

<Q> Sさんのことを知りたいので、まずは自画自賛してみてください!

<A>ネガティブ発言をしないことです!
マイナスなことが起こったとしてもプラスに置き換えて物事を考えることができます!

——————————

<Q>こだわりの、もしくはお気に入りの仕事道具を教えてください。

<A>DAISOで購入した、球体を真っ二つにした形状のノートパソコン用スタンドです。
パソコンの下に置くことで適度な傾斜がついてタイピングがしやすくなり、今では仕事の必需品です!

——————————

<Q>仕事の醍醐味を教えてください。

<A>様々な案件に関われることです。
それぞれの分野の職人技を現場で見ることができ、たくさんの学びが得られます。
早くから経験を多く積んでいきたい方には向いていると思います。

——————————

<Q>あなたにとって、『情熱を持って創る』とは何ですか?

<A>クライアントを第一に考え、最善の提案をすることです!
その為には、まずは己のスキルアップを日々欠かさず行うことが大事であると思います。

——————————

<Q>ジールに入社してよかったと思う点、好きなところはどこですか?

<A>まだ入社して間も無く、テレワーク中心ですが、
それでも「皆で創り上げていこう」という精神が浸透していることです。
私が所属している3D課や、一緒に仕事をすることが多いオンライン事業部は、
昨年できたばかりのチームなので、先輩方と一緒に常に勉強しながら業務を行っています。
そういった面からも、離れた場所でも互いに助け合う心が生まれてきていると思います。

——————————

<Q>あなたのチームを紹介してください!

<A>皆さんとても頼りになります。明るく、コミュニケーションも頻繁に取ってくれます!
オンラインならではの交流なども発案してくださるので、不安が軽減しています。

——————————

<Q>就職活動のときに、準備していたことがありましたら教えてください!

<A>作品のポートフォリオだけでなく、自分を説明する為のキャリアポートフォリオも準備していました。
面接官に興味を持ってもらえるように、
ポートフォリオは象徴的な一点にこだわりを持って説明できるように作成した方がいいと思います。

——————————

<Q>イベント業界も影響を受け大きな変化があった2020年でしたが、
その中で気が付いたことや考えが変わったことはありますか?

<A>入社時に自分が思い描いていたイベントイメージとは違ったことです。それは良い意味です!
これまで展示会などのリアルイベントがほとんどであると思っていましたが、
それぞれが家にいながらも参加できるオンラインイベントの需要も高まり、今では世の中のニーズに合った提案をすることが出来ています。
また、自宅でも仕事が成立することを知りました。
テレワークというものは今後さらに世の中に浸透していくと思います。
そのために家の環境も整えました。

——————————

<Q>テレワーク勤務で苦労したことはありますか?

<A>Zoomでのやりとりに慣れるまで時間がかかりました。
ビデオ通話だと会話の間を取りにくいので、最初はなかなか自分から発言することが出来ませんでした。
また、仕事モードになるまでに時間がかかりました。
やはりテレワークだとプライベートとの線引きが難しいので、環境を分けるなど工夫が必要だと思いました。

——————————

<Q>コロナ禍で、仕事やプライベートで新たに始めたことはありますか?

<A>運動をする機会が減ったため、朝一や夜に1時間程度のランニングを始めました。
また、在宅環境を良くするために観葉植物を育て始めました。

PAGE TOP