”人の心を動かす、唯一無二の企業を作りたい”

—–実際に一緒に働く社員に聞いた、H.Tさんってどんな人?—–

しっかり者のTさん!上司・先輩・同期関わらず、自分の意見を真っ直ぐに伝えてくれます。
簡潔に分かりやすく伝える能力に長けているし、とても頼りになります。

——————————————————————————————

2020年 新卒入社
クリエーティブ職
法政大学 デザイン工学部 システムデザイン学科 卒業
H.T

—————————————————————————————— 

<Q> Tさんのことを知りたいので、まずは自画自賛してみてください!

<A>ものごとの順応力には自信があります。
初めて使用するソフトでも、研修で教えていただいた後、時間をかけずに使いこなせるようになりました。

——————————

<Q>こだわりの、もしくはお気に入りの仕事道具を教えてください。

<A>自宅でのテレワークで使用する椅子です。
リモートでも作業しやすいように、買い換えました。

——————————

<Q>なりたい自分と、創っていきたいジールの未来を教えてください。

<A>アイデアの幅が誰よりも広い人になりたいです。
また、ジールの未来としては、空間を軸に様々なコンテンツを提案できる、
唯一無二の企業になりたいと思っています。
私もその人員の1人になれるよう日々邁進しています!

——————————

<Q>仕事の醍醐味を教えてください。

<A>創ったものが世の中に発信されるので、良くも悪くも、
世間の反応や意見を受け取ることができることです。

——————————

<Q>あなたにとって、『情熱を持って創る』とは何ですか?

<A>作り手の私たちも『納得したものをつくる』ということです。
人の心を動かすためには、自信のあるものを提供するということは第一だと思います。

——————————

<Q>ジールに入社してよかったと思う点、好きなところはどこですか?

<A>毎日考えることや、業務中での作業も案件によってや日々で異なるため、飽きないというところです。
いろんなことを経験できるのが魅力だと思います。

——————————

<Q>あなたのチームを紹介してください!

<A>チームとしては女性の上司が一人いるのみですが、案件によって様々な上司、先輩と関わるので日々新鮮です。
皆さん、いつでも丁寧に教えてくださります。

——————————

<Q>どんな学生に入社してもらいたいですか?

<A>どんなことでもいいので『これだけは誰にも負けない』という、
経験や信念がある学生ならジールがぴったりだと思います!

——————————

<Q>就職活動のときに、準備していたことがありましたら教えてください!

<A>いかに「人の印象に残るか」を考えていました。
また、美大・芸大の方との違いを明快に表現することも私の中では課題でした。
ポートフォリオは、自分の広告だと思い、話しながら説明する際にも分かりやすく、
目立つようなものを作成することを心がけていました。

——————————

<Q>イベント業界も影響を受け大きな変化があった2020年でしたが、
その中で気が付いたことや考えが変わったことはありますか?

<A>オンラインでのイベント需要が増える中でも、リアルでのイベント開催を望む声や、
中止を悔やむ声が消えなかったことが印象的でした。
どちらかに偏るのではなく、リアルとオンラインそれぞれ上手く組み合わせるなど、
イベントの方法はひとつではないということを学んだ一年になりました。

——————————

<Q>テレワーク勤務で苦労したことはありますか?

<A>簡単なコミュニケーションを取ることが難しい点です。
出社した際には、すれ違った人に挨拶したり、談笑したりするシーンがあると思いますが、
そういう「偶然」がなくなってしまったことがテレワークの難しいところだと思います。
その分、チャットツールでこまめに声を掛けたりするなど、
コミュニケーションの量が少なくなってしまわないよう心がけています。

——————————

<Q>コロナ禍、仕事やプライベートで新たに始めたことはありますか?

<A>ビジネス書から漫画まで色々読むようになりました。
今後もインプットを止めないように、この習慣を続けていくよう心掛けていきたいです。

PAGE TOP