“クライアントの要望をそのまま受けるのではなく、プラスαの動きを意識しています”

—–実際に一緒に働く社員に聞いた、S.Oさんてどんな人?—–

どんな環境や状況にも動じることなく、穏やかに黙々と任務を遂行している印象です。マイペースですが誰にでも真摯に一生懸命向き合い、冷静に相手の話を尊重しようという気持ちが伝わってくるので、みんなから愛されています。

—————————————————————————————— 

2017年 新卒入社
営業本部 営業職 チーフ
東京都市大学 メディア情報学部 社会メディア学科 卒業
S.O

—————————————————————————————— 

<Q>記憶に残っているしくじりを教えて下さい。

<A>某商品のサンプリングイベント案件で、オリジナル什器を制作した際に、
その什器を自身で塗装した結果、表向きには出せない仕上がりとなってしまった事です、大変多くのメンバーに助けてもらいました。
急ピッチで塗装会社さんに依頼をし、無事納品することができ、イベント自体は好評で数回に渡り実施し成功致しました。

—————————— 

<Q>自画自賛して下さい。

<A>誰に対しても平等・公平に接することができることです。

—————————— 

<Q>こだわりの、もしくはお気に入りの仕事道具を教えて下さい。

<A>ワイヤレスイヤホンです。集中する際は音楽を聴きながら作業をします。クライアントとの電話mtgもワイヤレスイヤホンが多いです。

—————————— 

<Q>今、プラベートで夢中になっていることを教えて下さい。

<A>料理です。今年になってからは週2、3で料理をするようにしてます。

—————————— 

<Q>なりたい自分と、創って行きたいジールの未来を教えて下さい。

<A>忙しい業界ではありますが、スムーズな案件進行と部下の教育に時間を費やす為にも、余裕を持った人になりたいです。会社全体もそうなれば、もっともっとより良いプランを提案できると思うので、今後はそのような環境作りに更に力を入れ、貢献していきたいと思います。

—————————— 

<Q>仕事の醍醐味を教えて下さい。

<A>様々なジャンルの案件に携われる事と、1つのイベントを成功させる為に様々な人と関われる事です。

—————————— 

<Q>あなたにとって、情熱をもって創るとは何ですか?

<A>当日に良いものを完成させる、良いイベントにする事は勿論ですが、イベントまでの過程が重要だと失敗から学びました。進行中、クライアントの意図している事をそのまま受け入れるのではなく、
+αの提案してあげる事が、クライアントからの信頼に繋がると思ってます。

——————————

<Q>あなたの上司を紹介して下さい。

<A>チーム課長のNさんです。時には厳しいですが、些細な事でも親身になり相談に乗ってくれるので、頼りにしています。リュックのチャックが壊れているのに、大切に使い続けていたり等、普段はしっかりしていますが、4代上なのに親しみやすいところも魅力的です。

PAGE TOP