“やりがいと充実感は充分すぎるほど得られます”

—–実際に一緒に働く社員に聞いた、K.Nさんてどんな人?—–

物静かだが、ものづくりに対してかなり情熱を感じます。内に秘める熱さ、みたいなもの感じるので今は試行錯誤している場面も見ますが、将来が楽しみな人財です!感覚でものづくりをするのではなく、理論的な考え方でデザインをしていく印象です。新卒の時からそういった発想ができるのはとても貴重なことだと思います。

——————————————————————————————

2019年 新卒入社
クリエーティブ本部 空間デザイナー職 
千葉工業大学 工学部 デザイン課学科 卒業
K.N

—————————————————————————————— 

<Q>記憶に残っているしくじりを教えて下さい。

<A>普段から同時多発的に様々な案件が動いているのですが、初めはそれに慣れておらず、その中の一つの案件の会期を勘違いし入稿するのが遅れてしまった事です。それ以降は同じミスをしないよう基本的なところこそ、必ず確認した上でタスク管理をしています。

—————————————————————————————— 

<Q>自画自賛して下さい。

<A>今まで使った事が無いソフトを短期間のうちにシステム理解し、利用できる所が長所です。

—————————————————————————————— 

<Q>こだわりの、もしくはお気に入りの仕事道具を教えて下さい。

<A>こだわりの仕事道具はマウスです。トラックボール型のマウスを使用しており、作業ストレスの低減に役立っています。

—————————————————————————————— 

<Q>今、プラベートで夢中になっていることを教えて下さい。

<A>フットサルです。大学卒業と共に一度区切りがつきましたが、社会人になり会社の部活動で再度夢中になっています。

—————————————————————————————— 

<Q>なりたい自分と、創って行きたいジールの未来を教えて下さい。

<A>様々な案件がある為、苦手分野を作らず、その上で何かしらの特出した技能を持てるようになりたいです。ジールの未来としては空間デザインならZEALが一番と思われるような組織にしていきたいです。その為にも、まずは自身が成長し会社への貢献度をあげたいと思います。

—————————————————————————————— 

<Q>仕事の醍醐味を教えて下さい。 

<A>デザイン提案をしていると、「もっとこうすれば良かった」という反省が少なからず出てきます。ZEALでは次回案件で反映できる環境がある為、反省点をすぐ次に活かすことができます。また、 自分のスキルやクオリティが日に日に向上していくことを実感できるので、やりがいと充実感は十分すぎるほど得られます。

—————————————————————————————— 

<Q>あなたにとって、情熱をもって創るとは何ですか?

<A>常にクライアントの事を想い、何がベストかを考えながらデザイン・設計する事です。

—————————————————————————————— 

<Q>あなたの先輩を紹介して下さい。

< A>1年間同じチームで面倒を見てくださったSさんです。空間デザインに関する知識や技術が凄いのはもちろんですが、それ以上にデザインやアートについて常にアンテナを張っている点をとても尊敬しています。

PAGE TOP