“10年以上この仕事をしていますが飽きたことはありません”

—–実際に一緒に働く社員に聞いた、M.Mさんてどんな人?—–

新人の時から決して揺るがない、「良いものを創りたい」という強い想いが、今では若手を 大きく成長させる。クライアントを一番に考え、大型案件もスマートにこなす姿からは想像もつかない、普段の天然な会話とのギャップは、一緒に働いていて面白いです。

——————————————————————————————

2009年 新卒入社
営業本部 営業職 部長
神奈川大学 経済学部 経済学科 卒業
M.M

—————————————————————————————— 

<Q> 記憶に残っているしくじりを教えて下さい。

<A>やはりコスト面で会社に迷惑をかけた事かと、、 段取りが良くなかった、という点もありますが、良いものを創りたいという気持ちが先行してしまった結果、、です。若い頃は特にその面でのしくじりが多かったですね。

——————————

<Q> 自画自賛して下さい。

<A>新卒で入社し、長年、この業界の最前線で仕事をしてきた事もあり、多岐にわたる案件に携わらせて頂きました。その結果、無理難題な課題もありますが、それぞれの案件の着地点を見つけ出す力が自然と身についたと思っております。その力がある人、ない人では窮地に立った時の立ち振る舞いや、案件進行に差が出るので、そこは自分の最大の強みだと思っております。

——————————

<Q> こだわりの、もしくはお気に入りの仕事道具を教えて下さい。

<A> ここ特にないっす、、すみません、、

——————————

<Q> なりたい自分と、創って行きたいジールの未来を教えてください。

<A>「クオリティーが高い」というのは大前提で活躍出来る、フィールドが広いチーム作りをしていきたいと思っております。例えば「あのチームに仕事を依頼すれば不可能は無い」とか、そんな風に思われるチーム、会社作りに貢献出来ればと思います。

——————————

<Q> 仕事の醍醐味を教えてください。

<A>毎回刺激がある事が大きな醍醐味と考えております。新卒で入社し、もう10年以上この業界、そしてこの会社にいますが、決してマンネリ化する事なく、それどころか日々難易度が高い、見た事がない仕事が生まれるので、常にチャレンジ精神を持って仕事が出来ています。

——————————

<Q> あなたにとって、情熱をもって創るとは何ですか?

<A>ありきたりではありますが、周りが見えなくなるくらい、その仕事に夢中になることかと。そういう時は情熱を持って創っているなと感じます。

——————————

<Q>どんな学生に入社してもらいたいですか?

<A>何事にも好奇心があって、くだらない事でも真剣になれる方。

PAGE TOP